インフルエンザ?でダウン

 金曜日に昼を食べてから熱っぽくなってきた。夕方になり本格的に体調が悪くなってきたため入社以来初めて7時前に会社を出た。電車を降りて家に向かうが悪寒がひどい。やっとの思いで家に到着し、寒さにたまらずに風呂に入る。(本当は体に良くないのだろうが)夕食も少しだけ摂り検温。この時は38度5分。早々に布団に入るがさらに熱が上がったせいか寝苦しくて何度も目を覚ます。

 翌日、早速近所の診療所を受診。市販の風邪薬が気休めにしかならないことを知っているので、医者に薬を出してもらうのが一番費用対効果が高いのである。前回、同じ診療所を受診したときはインフルエンザの検査をしてくれたのだが、今回は一般的な風邪薬(解熱・鎮痛剤と抗生物質)だけが処方された。意識が朦朧としていたので、とりあえず何でもいいから薬を出してもらえれば良いという状態でインフルエンザの検査をしてくれと言えなかった。

 いつもであれば、2日目の夜はかなり楽になるはずだが、相変わらず熱は下がらず夜中に検温したら39度。2晩続けてこの発熱であれば、インフルエンザに間違いない。気休めでもタミフルを出してくれりゃよかったのに。(窓から飛び降りる副作用も怖いが・・・)

 ヤブ医者を恨みながら、熱のせいで頭がぐるぐるまわり、脳が溶けそうな寝苦しさと悪寒と一晩中格闘で熟睡が出来ない。結局3晩もこの症状に苦しめられてしまった。歳をとったためか自己治癒力が落ちている。昔であれば2晩もおとなしくしていれば回復していたのだが。普段から愛用しているマルチビタミンもにんにく卵黄もそして香醋もインフルエンザにはさすがに勝てなかったようである。
[PR]

by karl_2525 | 2006-04-04 00:07 | 雑談色々  

<< 勝手に時差出勤 再就職してから丸一年 >>