2006年 12月 17日 ( 1 )

 

減薬第3段階

 薬の服用を1日に2回へ減らしてから、そろそろ2ヶ月が経過。特に離脱症状も現れなかったので、昨日から1日に1回の減薬を開始。薬を減らすときはハラハラ・ドキドキ。もちろん、主治医と相談しながら減らしているが、離脱症状が現れないか毎回心配になる。離脱症状が出たら、減薬はちょっと延期にしなければならないし。以前、1日4回服用している時期にいきなり1日2回にしたとたんに、めまいとあぶら汗が吹き出てきてガッカリしたことがあった。薬を減らしても心は大丈夫だが身体がついていかなかった。今では薬が心に効いている感覚は全くないものの、肉体は薬に慣らされてしまっているようだ。

 今の生活は、服薬していることを除けば健康な人と全く変わらない。会社の同僚も私が抗うつ薬を服用しているなんて、まったく気づいていないだろう。職場では怒ることもできるし、笑うこともできる。上司に不満も言えるし、文句も言えるようになった。(もちろん、言葉は選ぶ。)やはり、不満は溜め込まずに都度都度吐き出すことが大事だと思う。不満を溜め込むと利子まで付いて雪だるま式に大きくなっていくのだろう。

 人生は『塞翁が馬』という心持ちでこれからも生きていこうと思う。
[PR]

by karl_2525 | 2006-12-17 00:53 | うつ