<   2004年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

父の病(診断確定)

 父の胃にできた腫瘍は検査の結果、悪性でした。つまり胃ガンです。

 CTなどで検査を行った結果、幸いにも転移は見られず手術で取れるとの診断でした。

 あれほど毎日飲んでいた酒も、相当具合が悪くなったことでピタリとやめました。肝機能が相当悪く、合併症のリスクを減らすためには酒断ちと肝機能を回復させるため、毎日注射を打ってもらいに病院へ行っています。

 病院に通い始めた当初一週間は、足元もおぼつかず意識ももうろうとしていたために病院の往復へは付き添いが必要なほどでした。父には私が実質失業状態で今は働いていないことを話してはいませんし、私が毎日付き添うために交通費をかけて上京するのは経済的に苦しいため、父の住まい近辺で介護サービスをしているところを探して付き添いをお願いしました。本人は歩けるということで、単なる付き添いであったため、費用は1000円/時間程度で済みました。

 酒を断ち、肝機能が上がってきたためか、先週末に父に会った時には食欲もそこそこあり、こけていた頬もいくぶん良くなり、杖なしでも歩くことができるくらいに回復していました。食欲が戻ってきたことが良かったのかもしれません。



来月の中旬に手術を予定していますが、今のところ最悪の事態にはならずにすみました。


[PR]

by karl_2525 | 2004-09-27 10:35 | 雑談色々  

第一回団体交渉

 
 第一回団体交渉が、社外の時間貸し会議室で開かれました。会社は一般的に社内で団体交渉を開くことを嫌い、外部の貸し会議室などを利用するケースが多いそうです。

会社側出席者:私が所属する部門の本部長、人事本部長、弁護士二名
組合側:本人、組合交渉人

交渉の流れを要約するとこんな感じでした。

【組合】
 ○交渉が長引くことは組合の本意ではなく、何よりも本人の負担が大きいので、会社側もその点を充分に考慮して対応を願いたい。
 ○今回の復職問題に関して私からの話は既に聞いているので、会社側の意見を聞きたい。
 ○過去の事例より、対応の違う2社の説明。A社は、退職勧奨を撤回せずにひたすらルール(就業規則)に沿った対応しか行わなかった。そのため組合とは交渉がまとまらず6年経過した今もなお終結していない。一方B社は専門医の意見を取り入れて復職プログラムを作成し、本人もプログラムに沿って復職を目指している。
 ○本人からは既に状況を聞いているが、本件に関して会社側の見解を聞かせて欲しい。

【会社(弁護士)】
 ○会社からは就業規則に沿い、既に退職勧告及び退職条件を掲示している。本人の所属する部署は人数も少なく、昨今のビジネス環境から復職プログラムなどを実施する余裕はない。
 ○組合の意図する条件を提示して欲しい。

【組合】
 ○本人が無事に復職し、その後も安心して働ける環境を会社が提供することがベストであるが、条件を100%満たすことは不可能であるとことは認識している。

【会社(弁護士)】
 ○先ほども申し上げたとおり本人を復職させる余裕はなく、提示された条件は不可能である。

【組合】
 ○そちらから組合の意図する条件を提示して欲しいと言われたので、組合側の条件を説明したまで。一回目の団体交渉で話がまとまるとは考えていない。

【会社(人事本部長)】
 ○本人には退職条件を提示し、その後、本人の希望に沿うような内容に変更した上で回答を待っていたが回答が得られなかった。よって、団体交渉をしても信用ができない。

【組合】
 (信用できないという言葉に組合交渉人は憤慨)
 ○それは本人との話で過去の話である。組合が交渉に入って信用できないとはなにごとか?今の発言を撤回したまえ。

【会社(人事本部長)】
 ○申し訳ございませんでした。先ほどの発言を撤回します。

【組合】
 ○組合は会社へケンカを売りに来たわけではない。会社側の視点、労働者側の視点は利益相反の関係にあり水と油のようなものである。組合は、その水と油を混ぜる役割であることを理解して欲しい。但し、あまりにも理解のない対応をするのであれば、こちら側も意地にならざるをえない。

【会社(弁護士)】
 ○そうは言っても水と油を混ぜることは非常に難しいのが現状である。

【組合】
 ○それでは退職勧奨に応じる条件と復職条件の各々についてまとめ次週中に会社へ到達するようにする。会社側としても、もう一度本人の生活を考慮に入れた上で条件を再検討して欲しい。但し、その会社側の条件を受け入れるとは限らないので承知しておいて欲しい。

【会社(弁護士)】
 ○承知した。


 交渉後、組合交渉人いわく人事は全然団体交渉に慣れていないとのことでした。本部長からの発言も皆無で、会社側は弁護士に全てお任せといった空気でした。
 私へは復職と退職勧奨のそれぞれについての希望条件をまとめるのが宿題となりました。


[PR]

by karl_2525 | 2004-09-27 10:08 | 労働問題  

退職率と採用責任

a0016745_12344688.jpg

 現在の勤務先は社員数200+@の規模ですが、直近の半年間で平均退職率2名/月だったことを知りました。 自己都合退職なのか会社都合退職なのかは不明ですが、すごく退職率が高いように感じるのは私だけでしょうか。

 しかも、早い人で入社3ヶ月目に退職してますし、私のポジションも前任者は3ヶ月程度で辞めたそうです。

 私の上司いわく、パフォーマンスが非常に低かったから辞めてもらったらしいですが、上司の意に沿わなかったから退職に追い込んだことは私の経緯を振り返っても容易に想像できます。違いはうつになったかならなかったの違いでしょう。

 部下を採用するときに一度や二度の面接で、本人の能力や資質を完全に把握することは不可能に近いことは、採用面接の経験がある私でもわかります。しかしながら採用者である自分の期待に届かない人材だった場合、その責任は採用された側に全てあるのでしょうか?私はそうは考えていません。経歴詐称は論外として、その責任の大部分は採用した側にあると考えます。もちろん、採用された側は上司の期待に届くように努力する必要はあると思います。しかし、採用した側の上司の意に沿わなかったからといって2ヶ月や3ヶ月で追い出しを図るということは、採用という面で上司の能力や思考に大きな問題があると考えます。そのような低レベルな手段しか取れない上司に採用されたかと思うと、採用面接で上司の能力を見極める重要性を改めて感じました。


[PR]

by karl_2525 | 2004-09-22 12:34 | 労働問題  

団体交渉未だ・・・

 団体交渉日程の回答期限はとっくに過ぎているのですが、会社から社内調整をするため時間が欲しいと言われ、未だ日程が決まりません。

 いよいよ収入も今月から途絶えるため、たけのこ生活に入ります。はたして、何ヶ月持ちこたえることができるやら・・・。


[PR]

by karl_2525 | 2004-09-21 08:56 | 労働問題  

父の病

 父の体調が悪くなったため病院で検査を受けたところ、胃に腫瘍ができていることが判明しました。腫瘍が良性であるかについては、まだ結果を待たなければなりませんが、いずれにせよ胃の大部分を塞ぐ状態となっているため入院・手術は、ほぼ確定のようです。

 父の住まいは私の家からクルマで1時間半程かかります。数ヶ月単位以上での入院が必要となれば、私の家の近くの病院に転院してもらう必要があるでしょう。

 この歳になっても、やはり父親の生死にかかわる状態となると、とても悲しいものだと気が付きました。もっと、子供達と会わせてあげればよかったとか、旅行に連れて行ってあげれば良かったとか、今の時点ではどうなるかわからないものの、ついそんなことを考えてしまいます。

 悪いことは重なるものなのですね。


[PR]

by karl_2525 | 2004-09-20 14:33 | 雑談色々  

酒を飲むと人格が変わる父親

 私の父は職人ですが、若い頃からかなりの酒飲みで飲むと人格が変わります。今で言うところのDVというやつですが、最近はさすがに手を上げることもなくなったのですが母とのケンカは絶えず、今さらながらというか最近になって父と母は離婚したんです。

 母親にも人格障害的な部分があり、被害者意識が過剰で自分の味方になってくれない人間を激しく攻撃します。息子である私も相当ひどい攻撃を受けました。最近はおとなしくなりましたが、わが息子に言うことか?と思うぐらいひどいことを言ったかと思えば、自分が悪かったと涙ながらに詫びたりと感情の起伏が激しかったのです。

 離婚後も、母は好き勝手なことをして私や父を散々振り回したのですが、結局は身寄りもなくなり今では父の近所に住んでいます。私に言わせると、父も母もお互いに甘えすぎていて遠慮なく思ったことを言い過ぎていたのが根本的な原因でしょう。そこに感情の起伏の激しい母、酒を飲むと暴力を振るう父という状況が加わって事態は余計に深刻になってしまったのだと考えています。

 そんな父は仕事を辞めましたが、仕事だけをひたすら真面目にしてきた父から仕事がなくなると暇を持て余し、朝から晩まで酒を飲む生活が続いていました。いわゆるアルコール依存症です。

 そして、とうとう我慢できないほど体調が悪くなったらしく私に病院に連れて行ってくれと連絡がありました。実家は私の家から1時間半程度で行ける距離なので普通であればさほど大変ではないのですが、今のように会社ともめている私にとってはあまり気楽なことではありませんでした。

 結局、内科で治療を受けながらアルコール外来に通い断酒することに本人は同意しました。アルコール外来の先生はあくまでも本人に断酒する意思がないとサポートできません。本人は断酒に同意したので、禁断症状を緩和するお薬を出してもらいました。処方された薬は詳しく調べていませんが、恐らくお酒が切れたときのイライラを抑える薬と軽い入眠剤ではないかと思います。

 両親には私が抑うつ状態であることや会社ともめていることは一切話していません。話したところで心配をかけるだけですから。しかし、親子で精神科通いというのも複雑な心境です。症状は違うものの心の病にかかる要因となる性格が遺伝したのかもしれませんね。


[PR]

by karl_2525 | 2004-09-13 23:18 | 雑談色々  

労組加入の思わぬ効用

 労働組合に加入したことにより、団体交渉ができること以外に思わぬ効用もありました。

 組合は誰かが誰かを一方的にサポートするわけではなく、組合員がお互いにできる範囲でサポートすることが前提となっています。ですから時間があれば組合の事務所に出向き、自分でできるお手伝いをすることができます。これが、いわゆるリハビリ出勤のような効用があり、体調に合わせて午後から事務所に出向き簡単な事務仕事などをお手伝いすることができます。この『自分ができる範囲で』というのが、かなり気分的に楽です。実際の勤務先でリハビリ出勤してもやはり周囲の人たちに気を使いますし、職場の状況が病気の原因になった場合は、なおさらプレッシャーを感じてしまうのではないかと思います。

 今日も午後から組合事務所へ出向くつもりです。
 私にとっては思わぬ社会復帰のきっかけ作りとなりました。


[PR]

by karl_2525 | 2004-09-08 10:00 | 労働問題  

団体交渉を行うことに決めました

 勤務先より退職勧奨を受けている件について進展があったのでお知らせしたいと思います。
 自分なりにいろいろと考えた結果、労働組合に加入して会社と戦うこと交渉を行うことに決めました。

 これにはいくつかの理由があります。
○すぐに次の仕事が見つかる保障はなく、それに対しての退職条件は著しく厳しく、とても本人のための退職勧奨とは考えられない。
○会社は私の方に一方的に非があるとは言っていないが、会社の考慮が足りなかったとは認識していない。(上司は無罪放免である)
○抑うつ状態の原因ともなった自分の性格(他人との衝突を過度に避けてきた)を改善する足がかりとしたい。
○従業員に退職勧奨を行う重大さを会社(人事部門)に認識してもらいたい。(利益を追求するためには社員の人生は塵扱い?)
○抑うつ状態も概ね回復しているので、自尊心を取り戻す足がかりとしたい。

 交渉がどのような結果に終わるかはわかりませんが、今より悪い状況になるとは考えていません。同じような境遇に置かれている方々に対して、無責任に同じ手段を勧めることはいたしませんが、一つのケースとして少しでも参考にしていただければと思います。

 まずは、事業主代表である代表取締役社長へ団体交渉の場を(我々が希望する期間内に)設けてもらう旨を文書で行うことから始まります。

『賽は投げられた・・・』といったところです。


[PR]

by karl_2525 | 2004-09-07 00:02 | 労働問題  

中途覚醒かな?!

 なんだか寝苦しくて目が覚めてしまいました。部屋を閉め切って寝ていたせいで、うつからくる中途覚醒ではないことを願います。

 昨晩は転職のための面接にも行きましたが、詳しく話を聞いていると自分の希望と違うようでオファーもらっても断ろうと思っています。


 今の勤務先からは退職勧奨を受けているし、うまく転職先が見つかったとしてもそれはそれで新たなストレスになるわけですから、まさに前門の狼後門の虎といった心境です。転職が森田療法で言うところの『恐怖突入』でしょうか?!


 労組加入で勤務先との交渉を考えていますが、職場復帰で交渉するのはやはり厳しいですね。やっぱり。仕事そのものが原因であれば仕事の量を加減してもらうことは可能かもしれませんが、上司との関係が原因ですから・・・労組の方はイジメのない職場を目指して交渉しようとおっしゃってくれていますが、退職条件の上積みを目指すとすると力を貸していただけるか?です。まぁ、週明けには再度訪問することになっているのでハッキリするとは思いますが。


[PR]

by karl_2525 | 2004-09-04 04:08 | うつ  

バッチフラワーその後

 最近なにかとレメディに助けられているような気がします。最初に手に入れたレスキューレメディも使い果たしたので、また楽天で注文しました。楽天の中ではe-セレショップが送料込みで一番安いようです。もし、さらに安いお店をご存知の方がいらしたらコメントお願いいたします。

 普段使用しているトリートメントボトルはエルムとレスキューのブレンドです。今回はレスキューと合わせてウォルナットを注文してみました。次回トリートメントボトルを作るときにはエルムウォルナットの組み合わせを試してみようと思っています。


 ちなみに、効用としては
<エルム>
 有能さと自信の復活。(決して私は決して有能だとは思いませんが、自信の復活ということで選びました。)
<ウォルナット>
 過去や人に影響されずに自分の道を切り開く。
だそうです。

 バッチフラワーとは関係ありませんが、先日申し込んだサンプル、やずや雪待にんにく卵黄養生青汁を家内と1ヶ月だけ試してみようということで注文しました。もし、体調がよくなるようであれば続けていこうかなと考えています。


[PR]

by karl_2525 | 2004-09-01 21:03 | うつ