<   2004年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

2004年

 今年に限って珍しく紅白を見ていましたが、歌詞の中に出てくる『人生』、『悩み』、『苦しみ』などといった言葉が妙に耳についてしまいました。

 2003年から2004年の2年間は私にとって『失われた2年』といったところですが、来年2005年こそは落ち着いた生活を送りたいと切に願っています。しかしながら、今の社会を考えるとたとえ健康であったとしても落ち着いた生活を送ることは至難の業なのかもしれません。


 今年の4月からはじめたblogですが、blogを通じて色々な方より勇気をわけていただきました。本当に感謝しております。また、コメントをいただけないまでも私の拙い書き込みを読んでくださった方々へも関心を持っていただいたことに対しましてお礼を申し上げます。


 2005年も(こそ)、皆様によっても私にとっても良い年になるよう祈っております。

 ありがとうございました。


[PR]

by karl_2525 | 2004-12-31 23:33 | 雑談色々  

サンタからのプレゼント

 我が家には9歳と4歳の息子たちがいますが、今年もサンタがプレゼントを持ってきてくれました。

 毎年イブには寝る前にテーブルの上にクッキーを用意しておいて、サンタがプレゼントを持ってきてくれたときに食べてもらえるようにしています。今年も4歳の息子がクッキーを用意していました。9歳の息子は『早く寝ないとサンタさんがプレゼントを持ってきてくれないから。』ということで早々に寝てしまいました。

 翌朝、息子たちは大騒ぎだったようです。9歳の息子は『サンタさん、今年はNINTENDO
DS持ってきてくれないかなぁ』と口癖のように言っていましたが、朝6時に目を覚ましたときには希望通りのプレゼントに大喜びで、寝ている4歳の息子を叩き起こして喜びを分かち合って?いました。

 一方、4歳の息子は自分用のゲームボーイソフトを持っていなかったので初めて自分専用のソフトをプレゼントしてもらい上機嫌でした。夜中にサンタ?がかじったクッキーを指差して『サンタさんが食べていったよ』と私と家内に一生懸命話していました。



 教育上はお父さんが働いてきたお金でプレゼントを買ってあげているのだというほうが良いのかもしれませんが、サンタがくれたプレゼントに大喜びする息子たちを見ていると、せめて子供の時だけでもちょっとした夢を見せてあげたいと思うのは親の自己満足かもしれませんね。ドロドロとした大人の社会に身をおいている自分なので余計にそう思うのかもしれません。


[PR]

by karl_2525 | 2004-12-25 23:45 | 雑談色々  

過去の人

 先日、会社へ私物の整理と退職手続きをしに行ってきました。当の上司は、こちらの身の上はお構いなしといった表情でヘラヘラと周りの人に話しかけているし、他の人たちは必要以外はあえて口をきかないといった空気が漂っていました。他の部署で仕事上、お世話になった方々にも挨拶をしに行きましたが形式的な言葉のやり取りだけで、私はもう過去の人といった感じでした。・・・そう、他人にとっては私の身の上なんか知ったこっちゃないんですよね。わかっちゃいるけど、空しいですね~。


[PR]

by karl_2525 | 2004-12-17 19:12 | うつ  

新年は失業の身で

 応募中の2社のうち1社から二次面接でNGの結果が届きました。受かる前からオファーをもらったとしてもどうしようかなぁと悩んでいた企業でしたが、落とされるとそれなりにショックです。

 残る1社は、まだ二次面接の日程も決まっていないので年内転職は無理そうな・・・。新年は失業の身で迎えそうです。


[PR]

by karl_2525 | 2004-12-16 21:40 | うつ  

虐げられる労働者

 会社、労働組合との退職に関する合意書も交わし、あとはオフィスにある私物の回収と会社からの貸与品返却といった退職手続きを残すのみとなりました。

 8月に退職勧奨を受けてからアッという間の4ヶ月でしたが、当時、私の置かれていた環境を考えると労働組合に加入して会社と戦ったことは結果オーライだったと思います。まぁ、労働組合の活動内容を100%支持しているわけではありませんが、労働基準監督署にまったく力になってもらえなかった孤独な私にとって組合から受ける支援は精神的にも経済的にも大きな助けになったことは確かです。他の組合員の労働争議を見ていて感じたことは、労務知識の乏しい労働者に対して企業が当たり前のように非合法かつ理不尽な対応をとっていること、そしてその数が決して少なくないことでした。



 先日のディスカウントショップの火災では従業員の方々が犠牲になってしまいましたが、彼らも過酷な労働条件のもとで働いていたことは容易に想像できます。そして結果的に命をも企業に差し出さなければならなかったことが悲しくてなりません。ニュースでは社長が涙声で自分に全責任があると謝罪をしていましたが、その目からは一粒の涙もこぼれていなかったのがとても印象的でした。


[PR]

by karl_2525 | 2004-12-12 23:34 | 労働問題  

年内に転職が決まるかビミョー

 選考中の会社が3社ありましたが、うち1社は2次面接でNGとなり残り2社となりました。12月に入った現状で、年内に転職先が決められるとするならば、この2社のうちのいづれかになるでしょう。

 幸いにもこの2社のうち1社は本命と思える会社なので、この会社に内定をもらえるとラッキーです。他の1社は決して悪い会社ではないのですが、日本の大企業と外資の会社が出資して作った会社(社員は日本の大企業側から来た人間がほとんどらしい)なので社風的になじめるかどうかが気にかかります。

 体調の方は落ち着いています。でも、朝起きて1時間くらいは何をするにもモチベーションが上がりません。これが辛いですね。妻ともなんとなく、しっくりいっていないし・・・・・。来年は前厄ですが、ここ2年間は散々な年だったので既に厄払いができていると良いのですが。


[PR]

by karl_2525 | 2004-12-07 09:26 | うつ  

転職から再就職?

 今の会社に在籍するのも今年一杯ということになりました。今はまだ、会社に籍があるので『転職活動』をしていますが、年内に次の会社に決まらないと『再就職活動』になってしまいます。

 転職理由を説明するのは比較的簡単ですが、再就職となると退職理由を説明するのが難しいですね。『上司にいじめられて、抑うつになって辞めさせられました』などという理由で退職した人間を雇ってくれるところがあるとは思えないし。

 なんとかなるかな~(なんとかなればいいけど・・・)


[PR]

by karl_2525 | 2004-12-01 17:52 | うつ