<   2005年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

社会復帰8週目

 先週は体調もある程度安定していた。しかしながら8時前に会社を出ることはなく、残業続きの1週間だった。『今日こそは7時には会社を出るぞ』と思うものの、なんだかんだと仕事が割り込んでくるので残業になってしまう。

 ほとんどの会社では電子メールを使うことがあたりまえのようになっているが、1日に週十件もメールが届くようではメールを読んで返信するだけでも、かなりの時間を費やしてしまう。仕事の効率をあげるためのメールが、逆に効率を落としてしまうような気もする。

 体調を維持するために食事の前後にかかわらず薬を飲んでいるため胃が荒れているのだろう。唇の左右両方にできた口角炎がなかなか治らない。胃の負担を少しでも軽くするために毎朝飲んでいたネイチャーメイドのマルチビタミンとカルシウムは一日おきに飲むことにした。もっとも、私はコーヒー好きで日に何杯も飲んでしまうので、コーヒーを減らしたほうが胃への負担が軽くなることはわかっているものの、なかなか減らせない。気休めにミルクを多めにしてはいるが・・・。週末に就寝前の薬を抜いてみるのも良いかもしれない。

 前職では4ヶ月目にギブアップしてしまったので、4ヶ月というのが最初のマイルストーンだと思う。4ヶ月無事に働ければ6ヶ月、そして1年無事に働ければそのまま働き続けられるだろう。という希望を持って毎日を過ごしている。
[PR]

by karl_2525 | 2005-05-15 09:06 | 社会復帰  

週初め

 今曰は珍しく帰りの電車の中で、これを書いている。家へは上り電車でおよそー時間。したがって、ゆっくりと座って帰ることができるのがありがたい。

 昨晩は、薬を飲んだにもかかわらず胸がザワザワとして不安な気持になってしまった。いつもどおりに床に就いて自律訓練法を試みるものの若干寝つきが悪かった。週末にあまり身体を動ごかをなかったせいかもしれない。注文していた液晶ディスプレイが届いたので、設置するついでに机の上を整理していたら半日つぶれてしまった。ちなみに今まで使っていたディスプレイは廃棄すると金がかかるので、近所の八一ドオフに売り飛ばしたところ500円の値がっいた。ガソリン代プラス缶ジュ-ス2本分くらいにはなっただろう。

 最近はあまり将来のことを考えないようにするとともに、欲しいものはあまり我慢せずに買うようになった。もちろん家計に影響を及ぼさない程度の買いものである。次に欲しいモノはサスペンション付きのクロスバイク。これで週末は走りまわることを習慣にしようと考えているところ。今乗っているママチャリでも運動にはなるが、趣味は自転車と言うからには、ママチャリではさまにならないということと、長男が乗っている5段変速車へあこがれ?もあると思う。

 まぁ、男はいくつになっても子供だということかもしれない。お金で買える欲しいモノは今のところそんなところ。プライスレスで欲しいモノは・・・もちろん健康な心であることは言わずもかな。

今週も平和でありますように。
[PR]

by karl_2525 | 2005-05-10 00:08 | 社会復帰  

社会復帰7週目

 ゴールデンウィークも終わり、仕事モードに頭を切り替え中。ゴールデンウィーク中に休日作業があり不測のトラブルに見舞われたものの、病的な症状は出なかったため一安心といったところ。未だに過度のプレッシャーに対する警戒心を持って日々を送っている。どこまでのプレッシャーに自分が耐えられるのかは不明であるが、とにかく能天気な自分を維持していきたい。

 休み中は家族で実家へ行ったり動物園にいったりと、ごく普通の生活を送ることができたし、自分もそこそこ楽しむことができたのは回復への一歩だと思う。

 仕事に対しては、態度は意欲的に見せ内心ダラダラといったところで悩まないようにしている。困ったときは周囲に助けを求める。以前であれば、独りで悶々と悩み抱え込んでしまったであろう。この傾向がなくなってきたのは再発防止に良いのではないかと思う。
[PR]

by karl_2525 | 2005-05-07 21:20 | 社会復帰  

社会復帰6週目

 今週も無事終わってほっとしたのが正直な気持ち。といっても業務引継ぎがメインであったため、わからないことは現担当者に聞くことができたため、ほとんど仕事上のプレッシャーは感じなかった。彼が会社を去った後が正念場だろう。

 やはり毎日のように残業はしているものの、形としてはあまり残っていない。これから引継時に作成したメモやらマニュアルやらの下書きやらを仕上げていくことになる。若干、前任者のお土産が残っているが知っている限りでは大きな問題となるものはなさそうだ。ある程度の時限爆弾(引継もれ)が残されているのは一応は折込済みではあるが、小さい爆弾であることを祈るのみ。

 体調の波は一日を周期としたものと1週間を周期としたものが混在してやってくる。起床時の状態は、ただ眠くて仕方がないだけの日もあれば、眠さと会社に行きたくなくなる気分の日もある。

 仕事に関しては悩まないように心がけているのと引き換えに、仕事のやり方が荒いような気もする。仕事を細かくしようとすると、どうしても細かな不安材料を排除する必要があるので相反してしまう。細かな不安材料を悩まずに対策を打てるのがベストであるのはわかっているが・・・。

 週末は割りと能天気でいられるようになった。子供を連れて公園で遊んだり、休日にしかできないことを比較的やる気を持って済ませられるようになった。もっとも、平日の帰宅後は食事をして風呂に入る時間しかないので、自由な時間は休日のみといった状況である。平日の残業の件は改善しなければならないという認識はあるが、いかんせん試用期間中なので誰よりも早く帰るというのは、やはりはばかられる。

 今週はゴールデンウィークで1日のみの勤務。ほっとしすぎて翌週に反動が来ないことを願うばかりである。
[PR]

by karl_2525 | 2005-05-01 11:13 | 社会復帰