<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

サラリーマンと晩飯

 先週の出張で留守の間に溜まった仕事は当然ながら代わりにこなしてくれる人がいるわけでなく、そのまま放置されていたわけで、溜まりに溜まった仕事が今日になっても片付かない。そればかりか、さらに日々新しい仕事が入ってくるわけで、なかなか追い付かない。出張の間もメールは処理していたものの、未だに未読は60通近く残っている。自分宛にccで入ってきたメールは斜め読みしてもきりがない。やたらとccをいれるんじゃねぇよと思いながらも中には必要なメールも混じっているものだから読み飛ばすわけにもいかずイライラ。

 今週はずっと終電になるものの、晩飯位はまともに食べなければと思い、残業の合間に外食ですましている。

 世のサラリーマン諸氏はたいてい晩飯を9時以降に摂っているのではなかろうか?これはとても体に悪いことのように思う。人の体は6?8時に晩飯を摂るようにできているのではないだろうか?

 父親は職人だったためか朝は早く家を出ていったが帰りも早かった。幼かった自分はいつも父親と一緒に晩飯だったように記憶している。父親はいつも晩酌をしながら、当時全盛期だったプロレスが好きで、よくテレビを観ていた。その脇で私は肴のスルメをかじっていた。

 その頃はちょうど日本は高度成長期で世の中は忙しかったのだろうが、家庭にはそこそこの余裕というか安らぎがあったような気がする。現代はモノには不自由しないが何かしら日々の生活に余裕を感じることができない。

最近、近所に出店予定の某衣料品フランチャイズのオーナー募集がやたら気になる。営業時間は朝8時から夜9時までで基本的には年中無休。商売が軌道にのったら人を雇って店長を任せられるかな?そして2店目を自ら切り盛りすれば2店同時に潰れることもなく、そこそこの生活を送ることができるかも?!等と、はかない夢を見ている。子供たちがいなければ、そんなリスクもとれるかななんてね。商売が楽ではないことは想像できるけど、なんとか軌道に乗ればサラリーマンよりは平和な生活が送れるかも。昔は安定した職業の代名詞だったサラリーマンだけど今の時代、いつクビになるかわからんしね。

 話がすっかり脱線してしまったので、今日はこのあたりで。
[PR]

by karl_2525 | 2005-11-25 00:36 | 雑談色々  

抑うつ父さん出張に耐える

a0016745_2594222.jpg 体調は良くなったものの5年ぶりに遠方への出張に多少不安を感じていた。見知らぬ国への3泊5日は無事に耐えられるか?と思っていたが、何事事もなく乗り切れたのである。(もちろん、毎日飲んでいる例の薬は持参した。)片道7時間のフライトはお尻が痛くなったものの、機内食もたいらげ映画も2本『電車男』(今さらではあるが・・・)とアイランドを鑑賞。

 現地では朝から晩までワークショップ。夜は外食のついでにミニ観光。ホテルに戻ればメールのチェックでまた仕事。結局、毎晩寝るのは2時をまわっていた。

 おかげで現地に滞在中はず?っと寝不足の毎日だった。お腹の調子が崩れたときの用心に正露丸を持参したが、お腹は問題なかったものの辛いものの食べすぎで出口にきてしまった。オロナイン軟膏を持参すべしと多少後悔。orz

 帰りのフライトは夜発だったが、機内で『亡国のイージス』を鑑賞。その後『チャーリーとチョコレート工場』を観ようと思ったものの眠さに耐え切れず眠ってしまった。(この時点で午前2時を回っていたので無理もないが・・・)

 ウトウトしていると朝食が運ばれてきたが、時刻は午前4時。こんな時間に食欲のある奴はいないぞと思いながらも全てをたいらげてしまった。食後はウトウトしつつも眠りには落ちず6時半に到着。

 長いような短いような出張だったが、特にプレッシャーを受けることはなかったものの寝不足の毎日は少々辛かった。でも、個人的には現地のローカル食を食べたり、ミニ観光できたからプラスマイナスはゼロという感じ。仕事の成果はもちろん出張までしてきたのでバッチリ。(でなければならない)

 まぁ気分転換にもなったから心のエネルギーは多少は貯まったと思う。しかし、出張で不在にしていた間に貯まった仕事を考えるとゲンナリしてしまうが。
[PR]

by karl_2525 | 2005-11-20 01:39 | 社会復帰  

恵まれた職場?

 今まだ抑うつ状態に陥ったときに勤めていた2社に較べると、恵まれていると感じられる現在の職場。な?んにもやりたくない気持ちが月に一回くらいやってくるようになった。

 先日も定時に起床したものの、なんだかな?んにもやる気持ちになれなくなり休暇をとった。そんな日はほとんど一日中熟睡して一日が終わる。特に帰りが遅くなり1時に就寝なんていう日が数日続くとダメなようである。やはり寝不足が祟っているのかもしれない。

 昔は定時勤務がベースで急ぎの仕事やプロジェクト関連で一時的な残業はあった。しかし、今は残業がベースで定時に帰ることなんてまず考えられない。いやな世の中になったものだ。

 仕事があるだけマシなのだろうけど・・・
[PR]

by karl_2525 | 2005-11-08 22:27 | 社会復帰  

過眠


 昨晩は12時に床に就いたものの、目が覚めたら11時を回っていた。肉体が疲れているのか頭が疲れているのかわからないが、身体が睡眠を欲しているようだ。もともと夜更かし朝寝坊だったので、もともと寝起きは悪いほうなのである。誠に労働に向いていない体質である。


 家族の知人が脱サラし、某フランチャイルズに加盟して独立して大きな家と外車を買っているという羽振りの良い話を聞いた。商売も軌道に乗ればサラリーマンよりも労働対所得比は高いのであろうが、それだけのリスクを取った見返りなのだろう。ちなみに実家は自営だったので、サラリーマンより税制に恵まれていることはわかっている。


 個人的にはコンビニと軽配送のフランチャイルズは割りに合わないと思っているが、真相はどうなのか・・・
[PR]

by karl_2525 | 2005-11-06 17:41 | 雑談色々  

目が回るほど忙しい


 社会復帰して8ヶ月目に突入したが、年末に向けて複数のプロジェクトに関わっているために目が回るほどの忙しい日々と送っている。


 一時期は比較的早めに会社を出ることができたものの(といっても20時をまわっているが)、最近は21時前に会社を出ることがほとんどなくなってしまった。近く予定されている海外出張で息抜きができるのかプレッシャーを持って帰るのか・・・


 生きていくのは本当に大変だと思う毎日である。
[PR]

by karl_2525 | 2005-11-03 18:32 | 社会復帰