<   2007年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

断薬第1段階挫折

 昨年の8月から3段階に分けて続けてきた減薬は、特に離脱症状も現れず順調だった。12月半ばになると、いよいよ1回/日までの減薬に辿り着き、残すところは完全なる薬からの脱却(断薬)であった。年が明けてから断薬を試みたが3日目で挫折。ふらつき、胸の不快感といった離脱症状が我慢できずに1回/日の服用に戻した。服用後は2時間程度で離脱症状も治まった。3段階目の減薬から1ヶ月も経たずに断薬を試みたのが時期尚早だったのかもしれない。

 決して焦ってはいけないのだが、できるだけ早く通院も終了にしたいのが本音である。薬による精神的なサポートは必要のないレベルにまできている。私の場合はあまりにも自分の適応範囲を超えた職場環境に置かれるとダメなのである。このダメな環境に置かれてしまうと、たとえ薬の力を借りたとしても継続は不可能なことは経験済み。その環境から脱し、元の自分に戻るまでの間に大変薬のお世話になった。逆に適応範囲内であれば薬の力を借りる必要もなく、全く問題なく生活が送れることも経験した。
[PR]

by karl_2525 | 2007-01-10 01:48 | うつ