<   2008年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

マスコミが常識を作る?

すっかり更新をサボってしまい、半年振りの更新。


耳鳴りは相変わらずといった状況。ひどくもならないが良くもならない。かつて、うつで通院していた病院で処方される安定剤を飲むと少しは耳鳴りが気にならなくなる。まぁ、持病ということで諦めモードになっている。


やや新鮮味の薄れた話題ではあるが、最近、マスコミによる呆れた報道が気になっている。マスコミの方々はご自身が社会の常識を作っていると思われているらしい。


例えば『総理大臣は庶民的な生活を送らなければならない』


くだんのホテルバー通いを批判する報道であるが、あまりにもくだらない。以前の職場近くに政治家の先生方ご用達の料亭があったが、おそらく品書きは全て万円単位であろう。とても庶民がおいそれと入れないような店である。まぁ、先生方の作戦会議(密談)は、そもそも庶民に聞かれては具合が悪いであろう。


もう1件気になった記事。忘れ物の多い生徒に『私は愚か者です。』と書かせた教師が非難された記事。マスコミは『こんな問題教師がいました!』と言わんばかりの報道。(私には明らかに問題だという報道に聞こえましたが。)


恐らくは書かされた生徒の父兄がマスコミにちくったのではないかと思われるが、何が問題なのか全く理解できない。何度も忘れ物をする生徒は病気(記憶障害とか)出ない限りはやっぱり愚か者だと思うし、教師が貴重な時間を割いてそのような生徒を指導してくれるのだから感謝はされても非難される筋ではないと思う。非難されるべき教師は、忘れ物の多い生徒にも無関心、誰かがいじめられても無関心、そんな先生ではないですか。


少なからずマスコミ従事者は一般人よりも状況を把握する能力があると期待したいが、あなた方自身が普段から世話をしてくれる上司と全く無関心な上司それぞれに叱責されたとき受け止めるときの意味合いも違うでしょ?


半人前の生徒から見ると『やりすぎだ!』『理不尽だ!』『うぜぃ!』と思えるかもしれないが、親がこれに迎合するのはいただけない。社会に出ればもっと『うぜぃ!』ことがいっぱいある。しかも相手のためを思って・・・なんてことは皆無に近く、上司自身のウサ晴らしでそういうことされるし。半人前の時から免疫つけておいたほうが社会に出てから多少楽に感じられるかもしれないよ。
[PR]

by karl_2525 | 2008-11-10 02:15 | 雑談色々